Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

2021-03-05から1日間の記事一覧

ファイナル焙煎Ⅻ タンザニア NGORO NGORO

この銘柄 3度目の焙煎、にしてこのでき。本来の豆の魅力をどれだけ出せたかというと、まだまだ。 後半、もっと排気を強めてもよかったかもしれません。 一口目は少し、酸味がたった印象。抽出である程度は救えそうですが、ちょっと辛口な印象の酸です。 ある…

ファイナル焙煎Ⅺ バニーマタル

テスト焙煎(初回)の結果です。第一印象はなんだか、スタバみたいな焙煎になってしまったかも、という感じ。じっくり味わってみると、ああ、なるほど、これは深煎りに向きそうです。 もう少し、煎り込んだ方が、バランスはよかったかも。 酸味の残りともな…

ファイナル焙煎⑩ ケニア ムルリリ

こちらも初回テスト焙煎。ドライの香りが素晴らしく良くて、思わず期待がふくらむところです。 酸味はしっかりあるものの目立たず、人によっては意識せずに飲んでいただけるレベルの穏やかさ。 ケニアらしいボディもしっかりあり、大人の味という印象です。 …

ファイナル焙煎⑨ ケニア トニー二

こちらもテスト焙煎。深煎りのケニアでいいものがないか探していて、見つけたもの。 フレンチまで煎っていいとさえ思っていましたが、さすがにケニアだけに酸味が残ります。これをしっかり取りきって、なおかつ味をのこしたいところなのですが、そこまで焼く…

ファイナル焙煎⑧ BUKU ブレストバレー ウォッシュト

こちらもテスト焙煎。やはり今の釜の状態はウォッシュトに向いた特性になっている感じがします。煎り具合も少しこちらが深くて、フルシティ の真ん中近くまで煎っているかもしれませんが、酸味がなく、あっさりとしたモカです。 モカと言われないと気がつか…

ファイナル焙煎⑦ BUKU ブレストバレー ナチュラル (エチオピア モカ)

完全に初回のテスト焙煎です。いつものスタイルでドリップを始めると蒸らしの段階からナチュラルらしい野性味のある、受け取り方によっては十分雑味とも取れる香りがしてきます。間違いなくナチュラル。伝統製法にこだわらず新しい精製に挑戦している新世代…