Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

コーヒーもある風景

SCAJ 2021 grand finale

本日でSCAJ2021は終了。RMTCはそのトリを飾るイベントだったのですね。 審査員の方もおっしゃられていましたが、本来なら、比較的大粒のコロンビアでもっと古くから日本で親しまれてきた深煎りの世界に深く深くハマっても許されるかもしれないところ、思った…

Kitakyu Coffee

平成創業のようですが、地元の、プチ老舗自家焙煎店と言っていいあるお店のコーヒーを買ってみました。一番安いブレンドで評価するのは気の毒ですので、まずはスタンダードの中のトップに近い商品を中心にドリップバッグ をお試し。 やはり、豆そのもののグ…

サントリー リザーブ、もといスタバ リザーブだそうで。

ウィスキーと違って、焙煎したコーヒーをリザーブして何がいいのか、よくわかりませんで。 東京方面のスタバに寄ったとき、おいてある店で観察していても、ほとんど豆を購入される方はいないのはもちろん、パッケージから推察すると、かなり焙煎から時間が経…

やっとタリーズのフレンチを試してみる

タリーズってどこの国から来たんでしたっけ、あ、シアトル(米)ね。エッフェル塔はフレンチだから?全体の雰囲気は魔法の国とかイメージしているんですかね 先回はハウスブレンドを飲むのに思ったより時間がかかり、うっかり20時を回ってしまって、買えなか…

またまたタリーズ

いつも通っている方には何の変哲も無いショットですが 北九で初めて飲む、ハウスブレンド。今の自分にはとても渋く感じます。冷めてきても、断然渋い。ブラジルがベースなのだろうと思います。この辺は最近の過熱水蒸気を使ったりして工夫している 最新式の …

ついでに タリーズのドリップバッグ とか

かつて日本上陸したばかりの頃はコーヒー飲料に毛が生えたくらいのものという認識しかなかったのですが。 これだけ広い世代に受けているシアトルコーヒー。自分の若い頃で言えば、ドトールのブームをさらに拡大したようなもの。 今コーヒーを語るには、無視…

北九州珈琲スポットめぐり② 

若松区に新しくできたカフェのプリンとコーヒーです Michikusa Fikaといいます。プリンとても美味しかったです!

とあるコーヒーのある風景

あるスペシャリティコーヒーに特化したお店のコーヒーを取り寄せて試してみました。 全体に比較的雑味がでにくい焙煎にはなっています。そして、一般のスペシャリティファンに十分アピールするであろう、特徴的な香り、ただしドライも含めて少々弱め。焙煎し…

門司の赤煉瓦(旧サッポロビール工場)

醸造楝跡 ここにちょっとしたレストランがあるんですけど、この日は休みでした

コナズ珈琲 北九州珈琲店めぐり終着点

なんとか、こなずとかいう俳優がいたようないないような 師走の忙しい時期ですが、用事があって北九州にいったついでにいくつか喫茶店をはしごしてみました ここは、正確にはハワイのパンケーキ屋さんですけどね。 この日はあまりに混んでいて時間もなかった…