Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

樽珈屋 世界のトップを狙った日本製トーマスのある店

f:id:Kurotyamame:20190915083706j:plain

レボリューションの父?現る

勢いに乗ってか乗らずか、フジロイヤル が満を辞して、高級路線に走り、当時の機械の中での最高級の性能と価格を実現した、最大5キロ の焙煎量を誇るレボリューション。

一世を風靡するはずだった名機なのですが、いつの間にかホームページの片隅に残るのみになって絶滅したかと思っていたら、今回店舗においてあるのを初めて見つけました。大昔に雑誌でみた記憶がチラリ、後は東京支社で電源さえも入れない状態で、ひっそり置いてあるのをみただけだったので、きちんと仕事をしているのを見かけてびっくり。嬉しくなりました。

なんと店主がフジロイヤル と共同で開発したとのこと。どうりで細部が異なっています。焙煎量に対する価格では今でも世界最高峰ではないでしょうか?

この技術をスケールダウンして普及させれば、今からでも世界を制覇できるかも。頑張れ、フジロイヤル 。SCAJではみるっこしかみなかったし、ブースも、知っている顔も見かけませんでした。??

気がつかなかっただけ?