Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

1万キロカロリーの世界

とうとう、帰ってきました1万キロカロリーの世界です。

断然余裕です。あまり絞ると怒られますので、絞りたいところまでは絞られません。

これで200g焙煎するのは大変です。

スペシャルティ風の焙煎で極浅めに、しかも豆は1キロとか場合によっては1.5kg扱う場合はもう少し扱いやすいかもしれませんが、じゃじゃ馬とまではいかなくても、何だがカロリーに振り回されている感じがしてきます。

2バッチ目はうまくいくかというと、少し生き急いだような焙煎になってしまいました。ドラムの前後スペースが拡大している最新の三キロならまだしも、この時代のフジロイヤルの場合、9000kcal以上を発生させても扱いにくくなるだけで大したメリットはないかもしれません。

四キロとか焙煎したい場合はいいのかなといった感じです。無駄が多いような気がしました。

今度は標準バーナーに戻して、8333kcalと比較してみたいと思います。