Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

コロナ時代の珈琲

コーヒーばかり飲んでいるとコロナにかからない、と言いたいところですが、さすがに1日10杯とか飲んでいると、免疫力には影響するような気がします。

実は先日久しぶりにPCR検査を受けて陰性でした。

ついでに頼んだ抗原検査も陰性。でもこれ抗体検査と勘違いして受けてしまっただけであまり意味なかったかもしれません。

そもそも陰性証明自体も数日程度しかありませんしね。

実は今回は民間の検査会社を利用したのですが、正直、これだと、偽陽性でもなんでもありかなという気がしました。

というかそもそも結構密な環境でみんな並んでいましたし、検査に行ってもらってくるというのが実際にありえる状態でした。

帰省する予定もあって念の為だったのですけれど、今回はあまりのオミクロンの勢いに断念。

個人的には1月末時点で10万人越えもあり得ると思っていたので、やっと今日9万人超えたということなので、やはり外国と比べて日本のピークはさほど鋭くないようですし、

もう少ししたら、ゆっくり下降に向かうのではないかと思います。実数が上昇している割には上昇率はそこまで極端に急でもない。

BA2の影響があるので、最初思ったより早く落ちそうにないですけど、3月ごろには落ち着いているといいなと思ってます。

しかし、この時代にどんな珈琲がいいのかなあ?

デ・カフェ? 少し前に作ったドリップバッグ再評価してみると、なんかちょっといいかもでした。

果たしてデカフェは珈琲なのか?