Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

3キロ 連続17バッチ②

B1  エルサルバドル 200g アイドリングバッチ 評価外

B2  同 深煎りファン特に喫煙者に好まれそうなフレーバーが濃厚(見かけはシティ)

B3  B2のバージョンアップ版
  (このバッチだけ間違って脱酸素剤と一緒に回してしまいました。そのせい?)

B4  B3の焙煎量違い 696g 違いはあるがブラインドで判別は困難かも。

B5  グアテマラ ナチュラルあたらめて仕入れに失敗したのが確認できる?バッチ

  (アロマは素晴らしいが…) 213g

B6  グアテマラ ナチュラル 1kg(焙煎量違い)

B7  同上 (焙煎度違い)

B8  同上

B9  同上 (1キロ入れて4バッチ目からが本焙煎という扱いでした)

B10 汗かきカフェインレス この焙煎度なら特徴がなくなる覚悟で
   ゆっくり長く行くべきだったかも。ディスカバリーとは勝手がちがいます。
   200gには敵わない? ガテマラとはいえカフェインレスはナチュラル以上に
   ソフトに行った方がやはりいいですね。

B11 B10のバージョンアップ版

B12 ころんじゃった?コロンビア 焙煎のペースが早すぎた…か エクセルソの割に
   大粒だから14-15分かけてもよかった? いやそれだと焙煎量が少なすぎ!
   焙煎直後よりこなれたが、少々とんがった酸味。→冷めると悪くない??

B13 ころばなかった?コロンビア 甘さと飲みやすさはあっても特徴は薄め

B14 タンザニア 素晴らしいアロマ スペシャル感満載。コーヒーらしくない昆布感

B15 B14より飲みやすさはあるがアロマの特徴は薄い 少し昔のタンザニアっぽい

B16 焦げたインドネシア200g(今クロップは?サンプルで十分だったかも。ガーン)

B17 焦げないインドネシアちょい生(次200g未満で行こうかと思うくらいでした。) 
   いっそ、3ハゼまで行くべきか迷うところ。2キロ以上入れて
   18分以上かけてあげた方がかえっていいかも。
   自分の飲みたいコーヒーにはなりにくいかもです、ね。

冷めると、B12とB13 B14とB15はお互い判別が難しくなり、ちょっとしたことで評価が入れ替わる可能性がある感じです。