The Coffee Roaster House

Cup-on grinded coffee beans of decafe & specialities

Oh, my! Konbu again!!

テスト用に入手したエルサルバドルを連続焙煎してみていますが、なんだかどのバッチも、またもや昆布のフレーバーがしています。いったいどうなっていることやら。

評価方法を見直した方がよさそうです。

今日はまずまずの天候で温度も30度台までいかないので、連続12バッチまでいってみることにしました。それで本当にディスカバリーで250gでの焙煎が成立するかやってみていますが、なかなか前途多難。今の季節は本当は100-150gぐらいにしておかないと、今風の焙煎は無理かもと思いました。

200gくらいからすでにダンパー全開で通したくなるくらい、なんだか抜けが悪い感じがします。ここまでだったかなあ、ありゃりゃです。

3バッチほどやってみて、今日の250gでの焙煎は一旦打ち止め。ある種のぎりぎり感が抜けません。もう少し思い切って15分以上かけるつもりでないとうまくいれない感じがしますが、そういう焙煎がしたいわけでもないので、やはり150gに戻すことにしました。

その後、再評価したところ、ベストと言っていいのが100gで2バッチめで焙煎したもの。豆も違い、単なる余熱の延長で焙煎した50gと、半端な100g以外はあまりパッとせず、セカンドベストは150gで焙煎した第8バッチという結果になりました。

当面、100g以下で焙煎した方がいいかもしれない結果に頭を抱えています。