Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

二酸化炭素焙煎、水素焙煎の隠れたメリット

焙煎後にどう冷却するかは地味に重要です。 結構、これ、焙煎後の日持ちやエージングに影響すると思うからです。 以前、耐熱ガラスを使ってキンキンに冷やした容器に焙煎直後の豆を入れ、すぐに冷風を入れて冷やしてみたところ、まずまずの結果だったので、…

排気の問題は吸気の問題でもあるということ 二酸化炭素焙煎

本当のところ、焙煎に酸素が必要がどうか、あるいは低酸素が望ましいかいまいち、はっきりしません、 (フレーバーコーヒーの中川さんが実験されておられますが、コーヒーの生豆を油で揚げてもそれなりにコーヒーらしいフレーバーがでるようです。少なくとも…

水素焙煎の課題と21世紀のクリーンな焙煎を考える

水素焙煎は未来の有力な焙煎方法かもしれないのですが、ただでさえ燃焼温度が高く出る水素エンジンを動かすにはどうしても潤滑油が不可欠。 燃え残ったオイルが焙煎に影響しないようにするのは簡単ではないかもしれません。 そこで、2ハゼの後半に出てくるコ…

適切な排気(空気の流れ)とは?

電気が発明されてから、これを焙煎に使おうと思った人は数限りなくいたはずです。 最初の電気式焙煎機を誰が作ったかしりませんが、アメリカで売られている焙煎機、1キロを超えるクラスまでたくさんあって、ほとんどが電気式のようです。ごく普通のトースタ…

焙煎機の排気は何のため?

本当のことをいえば焙煎機に強制排気は不要、あるいは必要悪かもしれません。 適切に加熱された熱風をマメに直接吹き付けることさえできれば、フジロイヤルのように強引に排気つまり、ファンで引っ張るようにして強制排気する必要は必ずしもないかもしれませ…

Deep as the dark

これくらい暗いと自分にとっては、暗すぎて何にもわからなくなる一歩手前ですが、闇のように深いローストを極めたいというあるロースター元を訪問しました。 奥の方にある浄水器を試させてもらいましたが、とってもよかったです。深煎りに向くと思っていたこ…

ディスカバリーVSエアコン

今、ディスカバリーを置いている場所のエアコンは推定4馬力程度(室外機のサイズから類推すると実際は冷房能力で10kwクラスのようです。これエアコンの場合は馬力表示すると4馬力が正しいようです)のエアコンが付いています。これインバータ制御していな…

田んぼの中のレストラン 帆 in 採銅所

まっさらな新築いいですねえ。 コロナ禍の中、今年の2月にオープンした自然食のレストラン。なかなか空いている時間に行き合わなかったのですが、やっと先日、空いているタイミングで通りかかったのでよってみました。 お食事はとってもデリーシャスでした。…

久々のテスティング

ここ1ヶ月以内に焙煎したもので、残したものをいくつかまとめてテスティングをしてみました。 1)エチオピア BUKU NATURAL 7/22 -12 フレンチ ホットにしてもアイスにしても少し酸味が立ってしまった分が狙いとは違い、もう少し丸みが欲しいなあと思うのです…

土砂降りの中の125g焙煎

当地はすごい雨で切れ目なく降り続く中、キリがありません。 何だか、一日中シャワーを浴びているような洪水に流されかねないような。 幸い、雨漏りはしない場所なのでその点は心配なくなったのですが、 冷房*ドライを入れると凍えそうに寒くなる割には湿気…

再び、雨の中の5バッチ 

これまではなるべく影響を受けないように焙煎中はエアコンを入れないようにしてきましたが、そうもいっていられないので、今日からエアコンONでやってみます。 実はずっと前に入手していた秘密兵器が使えることがわかったので、やっと試してみることができま…

台風の中の10バッチ

今日は最低でも12バッチと思っていたのですが、またもや途中で止まることに。 これまで雨の日は基本的に焙煎は休んでいたのですが、いつまでもそういうわけにもいかないということで、新兵器を試す目的もあって、台風が近づく中、100gx2 150gx8バッチ。…

150gx4バッチ

実は、この前こそ、200gで通すと宣言したばかりだったのですが、これまでの焙煎結果を振り返っていて、ベスト4までがすべて100g台前半の焙煎でなおかつ、一番最初の日に焙煎したもののうち、2バッチがこれまでのベストに近く、100gと138gだったので、こ…

コーヒーはフルーツ?

法事で実家に帰省しておりまして、その後の疲れで、いろいろなことが止まっていましたが、なぜか、アクセスは減らないんですね。 ディスカバリーの焙煎に迷って、藁にもすがる思いでやって来られる方が、それなりにいらっしゃるのか。そういえば、先日は初め…

昨日の焙煎 事後評価

今の所、瓶の隅に余った豆を一揃いハンドピックしてから放り込んでいたりしまして、銘柄名まで出すほどではありませんが、本日は昨日の14バッチの評価を行いました。 1、2バッチ目 アイスコーヒー用の深煎りとしてはまずまず。 3〜4バッチ目 入荷時期が古い…

本日のディスカバリー 250x14バッチ

本日、煎り上がったときの感覚からすると、ベストに対して、まだまだ、という感じはありますが、操作にはいい加減慣れてきました。ただ、それでも、一回、コンパスの記録を忘れてまた消してしまいました。せっかくのデータ、自動保存してくれればいいんです…

本日のディスカバリー 250g連続12バッチ

本日、注文があって、そのまま勢いで250gを12バッチ行いました。なんだかんだで余熱を入れるとほぼ5時間かかってしまいました。1バッチあたり25分ですね。 ハンドピックしながらの焙煎ということもありましたが、それにしても、本来は1時間あたり、4バッ…

本日のディスカバリー 10バッチ目の不具合

なぜか途中で豆がこぼれてくるのは、入れすぎかと思ったり、水平が取れていないからと思ったのですが、先日、100gで10バッチ行ったところ、10バッチ目から、しっかり豆がドラムとフロントパネルの隙間に挟まってこぼれてきました。 そういえば、先回も豆が…

本日のディスカバリー 100g 4バッチ

湿度を取るために冷房を効かせていると、寒くて仕方なかったので、暖を取るためにディスカバリーを起動することにしました。 余熱は40分近くとってとりあえずはやっと見つかったグアテマラを100g。 ところが、全長2.5mの仮設煙突はディスカバリーの排気フ…

本日のディスカバリー ただいま準備中

ディスカバリーただいま準備中 しっかりとした台の上でやってみたところ、だいたいドラムの上あたりに水準器を乗せて測れば、ほぼ水平が出るようですので、結局、スペースの関係で少し丈夫な細い会議テーブルを使ってバランスをとりました。 時間が経つとま…

本日のディスカバリー 

専用の台を用意しようと思ったのですが、結局お客さん用のテーブルとして用意したどっしりとしたものがあったので、そちらを使うことにして、現在、排気系統を構築中。本当は今日にも完成させる予定だったのですが、急遽、大物を運んだりして、貴重な体力が…

本日のくろちゃまめ 当面、アイスを

評価の基準ということに、にしてしまうかも…… 長いこと、夏の間もホットで過ごしてきました。なんといっても、きちんとホットで、それも基本はハンドドリップで抽出しないとコーヒーの本当の良さは把握できないのではないかと思っています。もちろん、サイフ…

その後のディスカバリー②

どうしても250g煎れないと思っていたディスカバリーですが、前の部分に少し物をかませて入れてみると、全然平気。そもそもカロリーとの兼ね合いでいえば、300g以上煎れてもおかしくないものですから。 で、改めて水準器で確かめてみると、ほとんど計測…

おいしさの起源 ⑦

最初にお話ししたミツバチの話に再び戻りたいと思います。 さて、新しい花畑を見つけたミツバチが巣に帰ってダンスを踊るとき、単にそのミツバチは情報交換しているのでしょうか? または喜んでいるだけなのでしょうか? そして、それを取り巻く、仲間は本当…

おいしさの起源 ⓺

ホームページひとつ開き始めるまで10分以上かかる状態ですので、ここからはウィンドウズでお送りします。というのは見る方にとってはどうでもいいことでしょうが。マックはバックグラウンドでDL}されるファイル容量がけた違いに多く、100倍くらいありそう…

おいしさの起源 ⑤ 

90%にも及ぶ空前の直帰率にやっと重い腰をあげるくろちゃまめ。あいかわらず、アクセスしてきてくださる方が何を求められているか、謎ですが。 さて、美味しいという言葉はもともとは人と共有することが目的にあるものであって、個別的な要素が希薄であるは…

おいしさの起源 ④

美味しさの広がりを3次元的、あるいは多次元的に表現しようとして論を進めると、ちょっと長くなりそうです。 かといって、途中を端折ってしまうと、ある一つの地点に収まってしまいます。 そこに至るまでに過程を順に追ってお話ししたいと思っていますが、相…

おいしさの起源 ③ おいしい料理が売れるのではなくて・・・

売れているのがおいしい料理である。 これは何を隠そう、サイゼリヤの創業者の言葉です。 一見、大してこだわりのない大衆向けのレストランの経営理念と受け取られがちですが、この言葉には確かに真理の一端が表現されているように思います。 多くの人に受け…

おいしさの起源②   

さて、ミクロの微生物の世界から、マクロの高等生物の世界まで。 基本生物はある一定のまとまりとして生命活動するのが普通かと思います。 細菌でさえ、コロニーを形成するように、です。 特に動物のように、太陽からエネルギーを取り出す仕組みを持てない。…

本日のディスカバリー

あいかわらず、250g入れると20gないし30gほどこぼれてきます。 そこで230g入れると、こぼれてきたのは2粒。 225gでやっとゼロ。 二分の一ポンド焙煎機ですね。これだとミディアムでも焼き上がりで200gは いくらなんでも厳しい。なんとか2…