The Coffee Roaster House

Cup-on grinded coffee beans of decafe & specialities

12886kcal/h目指して。

昨日、コンビネーションバーナー体制でやっと念願の12886kcal/hで試運転できました。

別にカロリーの絶対値が必要なわけではありませんが、これくらいあればケニアの大粒を2.5kg入れてもギリギリカロリー不足には感じないでしょう。今の所、ブルマンとか焼く予定もないし、超ハードなSHBとかは、思ったほど応えてくれなかったりするので、除外して。そろそろパナマあたりもちょっとくらい焼いてみてもいいかなという感じになってきました。

倍のカロリー表示を求めているのは、なるべくサブバーナーとメインバーナーの条件を揃えて、場合によって使い分けることが自由自在にできる体制にしたかったからです。

全体の火力を変更して変化をつける代わりに、トータルの火力は基本一定で、サブと、メインの割合を変更して、メリハリをつけるといったことを可能にするためです。

2040*2+1806+1000+6000= 12886 B2/B2 1
2040*2+1000+6000= 11080 B2/B3 1.16299639
2040+1850+1000+6000= 10890 B2/B4 1.18328742

課題 燃焼室の空気の入れ方。閉じ方。

および排気のチャフの処理。4.2kgの焙煎には16320kal/hが必要。

推定あと3500kcal/h+で焙煎可能。効率が上がることを考慮すれば。このままでも焙煎が成立する可能性はあるが、湿度の低い季節限定になるか、もしくはスタンダード風の焙煎になる。