Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

初心に帰る

f:id:Kurotyamame:20201010122206j:plain

ドリップバッグ+マグで手網焙煎のモカを飲む

 デモ用に新しい網は買ってあったのですが、久しぶりに知り合いのところの業務用コンロをお借りして、20代のころの気持ちに帰って、手で焙煎してみました。

焙煎直後は、久しぶりというのもあって、わざわざ手で焙煎したメリットは感じられませんでしたが、焙煎から1週間以上たった落ち着いた段階でもよく膨らんで、市販の豆や粉、ドリップバッグと比べて、段違いに〇〇たて感があって、何とも新鮮な感じがします。さすがに排気機構のない焙煎だと荒々しさがでやすくて、開放的な網なのに、くぐもった感じがしますので、女性の紅茶派とかには、受けにくいと思いますが、やはり自家焙煎ならではの魅力はあると思いました。

もちろん、ちゃんとフジで焙煎すれば、この〇〇たて感も出しつつ、もっと上品な焙煎にもっていくことが可能です。しかも日持ちもするし、たくさん焼ける。

後はどうやって、この〇〇たて感をうまく封じ込めて、最低でも2,3か月、

最長1年間持たせるかです。(そういうものはなかなか世の中にありません)