Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

晩春の雷雨ひょうあられ

本日3キロを動かしていましたら、突然雷がなって雨が降ってきたかと思ったら、しばらくしてあられかひょうかという氷の塊があたり一面に散らばっている状態に。

薄い屋根のトタンに跳ね返ってひどい音で何もわからず、深めのシティくらいで止めるつもりのバッチは気づいたら、フレンチからイタリアン手前くらいまで行ってしまっていました。

豆は最後のグアテマラナチュラルだったのですが、なぜか豆温度が170度こえたくらいから、小さくぱちぱちいっていて、通常ですとはぜるような段階の豆の色にも見えないし、温度も低いので変だなーと思っていたら、通常の1ハゼの段階から爆竹状態。水蒸気の抜け方も独特でとにかくびっくりしました。

それと、結局標準のバーナーに戻しているのですが、なぜか今の段階で1.5キロのモカに対してなんとか火力不足にならずに終えることができました。

ただ、せっかくの記録はまたまた露と消えました。

最近まで記録用に使っていたタブレットPCですが、BIOSアップデート完了した後、どうも調子がおかしく、特にArtisanの動作が考えられないくらいスローになって実用にならないので、急遽レッツノートに移行したのですが、こちらも、もともと電源に問題があるものを知っていて手に入れたものですけれど、スリープ後に目覚めが悪く、すべてのファイルを失う状態でして、しばらく放置するとすべてのファイルが消えておりました。ということは、本日のベストバッチの可能性70%くらいですねえ。

スリープ時間をちょっと変えたくらいではどうにもならず、こちらはドライバ類とBIOSをアップデートして改善するかみているところです。

しかし、こんなことばかりやっておりまして、肝心のばいぜんにかける時間がけずられてしまってます。

ここまで雷雨が激しいと湿度はそうでもないのですけれど、ちょっと落ち着いてばいぜんするわけにもいかず、困ったものです。

昼間に写真を撮っておこうと思っていたのですが、急遽オーナーに声をかけられて前の看板の撤去をしたり今日はといろいろありまして、少々疲れましたが、昨日ばいぜんして、外したと思っていたマンデリンがこのクロップでベストの結果だったので少し報われた気がしました。もう、本当に最後の1バッチ分でした。