Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

先日の焙煎の評価と本日の焙煎

先日の焙煎。一応、焙煎直後の状況からひょっとしてそう悪くはないかもと思っていましたが、自分の求める水準には程遠く、廃棄が決定。どうしてかわかりませんが、全体の5%から10%くらいの豆がどこかに引っかかって後で落ちてくるようで、少量とはいえ、最後まで半分青い状態のままで豆が出てくるようになりました。

こうなると何とも,いりむらが生じてしまって、まずくなります。ハンドピックしたところでどうにもなりません。原因はいまのところ、まったく不明です。

焙煎中、いいにおいだなあと思う瞬間はそれなりにあったものの、まだまだ本来のベストの20%位の時間しか、そのような瞬間はありません。

道は長いですなあ。

本日もなんとか明日に間に合うようにと頑張ってみたのですが、余熱の途中でガス欠とあいなりました。ほんと、燃費は悪くて、100バッチどころか、うまくやっても、30~40バッチできるかどうかという感じです。(この個体の場合、焙煎量を減らしてもあまり火力は減らせない)

ただ、副産物として、余熱の途中にポップコーンが作れることがわかりました。

これで少しでもガスのコストを回収できればいうことないです。

補足 焙煎が思うように行かなかった原因はプロパンガスが切れかかって、いたことがかなり影響していたようです。これに懲りて、ボンベを体重計に乗せて置くことにしました。