Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

ブラジル トミオ・フクダ SC19 ほぼ完売!

 

f:id:Kurotyamame:20200118182350j:plain

ドリップバッグ 最後の1個

こんなそっけない無印不明品(?)のドリップバッグ ですが、近所にお住いの方がご一家揃ってファンになってくださって、なんと本日残りの30袋お買い上げで、ほぼ完売。

卸用に予約頂いている分もありまして、今後を考えるとすぐに仕入れをしないといけないところですが、あいにく、同じ豆はすでに入手困難な模様。

初めて2.5kg突っ込んで煎りあげて、売れ残るんでないかと思っていたトミオ・フクダですが、なんと発売開始後、2週間待たずに実質売りきりとあいなりました。(本当は1日で売り切れるペースぐらいでないとやっていけないんですけどね)

たしかに、いわれてみて、いつもの標準の挽き方をさらに細かくしてみると、煎りたての落花生の殻を外して、口に放り込んだ時の香りやカラメル感、少し干し草のようにも感じるグラッシーな感じがブラジルの広大な大草原(もとい珈琲畑)を思わせるようで、すがすがしくもあり、ベースに甘みが最初から最後まで持続して、なかなかいい感じ。

でも、ここまで受けるとは思わなかったです。これが標準になって期待されてしまうと、普通のサントスとか扱えなくなるので、どうしようかと思案中。

最低でもSC19、というわけにもいきそうもなく、コストは3から4倍、しかもタイミングを逃すと入手できない。2月に麻袋でたくさん頼めればいいんですが、今の状況ではさすがに…。