Coffee Beans Kurochamame

for Dripbags, Coffeemakers and hand-brewing

コンビニコーヒー

サントリー リザーブ、もといスタバ リザーブだそうで。

ウィスキーと違って、焙煎したコーヒーをリザーブして何がいいのか、よくわかりませんで。 東京方面のスタバに寄ったとき、おいてある店で観察していても、ほとんど豆を購入される方はいないのはもちろん、パッケージから推察すると、かなり焙煎から時間が経…

販路の開拓が急務

それぞれ一晩たっての再評価中 2.5㎏で思いのほかスムーズに焙煎できそうなことがわかり、(理想にはまだほど遠いとはいえ)、少し慣れてくれば、ほぼ一定して、十分な品質の仕上がりが期待できそうになってきたのですが、この調子で、焙煎してしまうと、一…

ふたたび、コメダ珈琲へ

先回は開店直後のまだオペレーションに慣れていな時に訪問したばっかりだったので、3ヶ月経ってどうか、確認しにいきました。 結果は、なかなかどうして、これまでどの店で飲んだものでも気がつかなかったエッセンスが感じられました。 梅雨の関係で水の条件…

北九州珈琲スポットめぐり ① コピルアック

コピルアックって猫だっけ? 自分は猿の一種というイメージが強いんですよねぇ。 ※wikipediaによるとジャコウネコ科というのがあるらしく、れっきとした種なんですねえ。びっくり。なんかこう、商社の写真に出てくるのは、なんかさるっぽいイメージがあるん…

もうひとつの深煎りコーヒーのお店を目指して、下北沢にもいってきました

下北のうずさんです かの大坊珈琲店で働いていた店長が新しく始めた店です。

大坊珈琲店のマニュアル届く

大坊珈琲店の表紙です 待ちに待った本が届きました。なぜか、注文から3ヶ月以上経って、先日届いたものをすこしずつ読んでいるところです。 いやー、いいですね。ちょっと装丁がなんというか自費出版ぽくて、自分には読みづらくて、手間取っておりまして内容…

大坊珈琲店を読む

もっと色々な写真がありますよ やっと大坊珈琲店を読み終わりました。 読んで見て、最初にこれをしっかり読むべきだったと 後悔しました。 正直、ネットでちらちらみる大坊さんの動画などでみた印象とは 全く違っていまして、もし、喫茶店なり、カフェなりを…

グラン・トリノ 生まれて初めてのコーヒー教室

本当に久しぶりの借りたカリタ 友人がどうしても、というので、コーヒー教室なるものに参加して見ました。 自分はコーヒーについては本を読んだり、ネットで調べるくらいで人の教わったことはなかったので、教わること自体が新鮮な体験でした。 マスターを含…

大坊珈琲店 惜しまれつつ閉店になってしまった名店の物語

重版を待っていた待望の本が届きました 東京に住んでいた時代、なんども通り過ぎたあの店、結局入ることなく、閉店してしまった名店ですが、やっぱりちょっと読んでみたくなってずっと待っていたあの本が重版になったらしく、やっと手元に届きました。80年代…

福岡国際会議場前のセブンカフェを試す

このタイプのマシンは少しテイストが異なるのか? 店を出るか、出ないかのタイミングで口をつけて??? ちょっとチェリーを口に含んだ時のような香りとかすかな甘み ??? そのあとは、自分の街のファミマカフェにちょっと似た感じのセブンカフェらしくな…

豆乃木 おしゃれな自家焙煎のお店 

ちょっと和のテイストが入ってます ひな壇みたいな陳列がこのお店らしいですね たくさんの賞状が並んでいます。こことか少し洋風です 自家焙煎のお店、豆乃木に寄ってみました。オーナーさんはご自身で焙煎されるそうで、ロースターズチャンピオンなど数々の…

セブンイレブン ドリップバッグ 研究所 開所予定地 最寄り店 

かつてない味、ドリップバッグ 研究所ピンチ!! 東京や大阪の水ですら、ここまでは感じられなかった独特の酸味と渋みが一体となったような収斂性のあるテイストが最初から最後までしつこくつきまとい、さらにアフターテイストにじーん、と長く残る、独特の…

かとう珈琲 太郎ちゃんブレンドのふるさと訪問

たぶん、小倉で一番古い宅配専門の自家焙煎店 当地にはたろちゃんブレンドなるものがありまして、友人の行きつけのレストランでは定番です。その製造元の訪問記です。 今回、もう40年間、自家焙煎を続けておられるかとう珈琲の本拠地にお邪魔しました。たま…

セブンカフェ 八幡周辺2店舗の感想をば

いつものセブン ずいぶん静かになりました ドライブの途中で体内電池が切れそうになって、利用するのはいつも決まってセブンイレブン。別に他のコンビニと比べて特別いいと思っているわけではないんですが、一つに絞っていれば、その地域の水質をはかるバロ…

森山珈琲 ケニアのドリップバッグ を試す

思ったより浅煎りのケニア、酸味が抑えられいい味出してます ドリップバッグ 研究会の活動、実質停止状態だったのをいい加減、再開(いや、開始)します。 これちょっと懐かしい、大昔、初めて、近所の喫茶店で無理やり分けてもらって飲んだUCCのキリマンジ…

Mac Cafe 久しぶりのマック(ここはバリスタなんちゃらではありません。念のため)

さっぱりなようで、さっぱりでもない、アフターサパー ワッフルコーンのアイス、これ思ったより、いいなあ。他のテイストもためしてみたくなりました。 もともとバーガーのおまけドリンクみたいな扱いだったコーヒーに、マックカフェとかつけて売り出したの…

Coal Black Ice (凍るブラック)

Black as black coffee as a squirrel has to be どんなブラックコーヒーよりも黒い深煎りのソフトクリーム どうしてソフトクリームかというと、これを深煎りのコーヒーで作ったらどうなるかなあ、と思ったからでもあります。実物はちよこれーと味でした

進化は止まらない、ミニストップ

近所のミニストップ 一部のコアなファンが押す、ミニストップのコーヒーを試してみました。店を出て一口飲んでちょっとびっくり。 確かに、本物のタンザニアの香りがします。注)機械で煎るとまずわかりませんが、タンザニアは焙煎中に本当に上等なお香のよ…

居並ぶコンビニコーヒー御三家 The big three of convenience store's coffee

左からファミマ、ローソン、セブン 一番左 ファミマ Family Mart ファミマは本当に何年振りかに試して、思ったより、はるかに、よかったです。冷めても意外なほどクリアな味。癖がなく飲みやすい ファミマだけに家族全員で飲んでもらおうという作戦か?第一…

Machi Cafe 行ったことなかった自分の街のまちカフェ

実はローソンもセルフ式だった! ローソンときくと、老村と脳内変換される私はどうかしていると思います。それはさておき、ちょっと前に、水の美味しい山梨県の田舎(失礼、当地も田舎ですが、本当に山の中だったんです)で飲んだローソンはコンビニコーヒー界…

Famima Cafe 進化するファミマ・カフェ

久しぶりのファミマカフェ(セルフスタイルははじめて?) ファミマの利用はかなーり、久しぶりなので全てが変わっていました。第一印象は、何の特徴もない薄めのコーヒー。ただし、コンビニコーヒーにしては、意外に上品で見直す(すみません、ずいぶん前の…

ドリップバッグ 研究会 活動中

29-30日にかけての戦利品 これから試してみます それぞれ、北九州でスペシャリティ珈琲まで扱うということで名が知られている森山さん、長年宅配されているかとう珈琲さん、片野のあつみ珈琲さん、後は北区の豆の木さん、魚町のロシュさんなど(お店の写真が…

Cafe de Brick 歴史を感じさせるカフェ・バー

いいですねえ。これ、ただのカフェバーのカウンターにはみえません 松本零士のマンガの宇宙船をなぜか連想してしまいました こんなのが普通に天井から覗いています 大昔に不時着した宇宙船に見える謎のタンク(壊れたリアクターを連想してしまうのは不謹慎?…